トップページ

『アストロノーカ』(英題:Astronoka)は、1998年8月27日にエニックス(現・スクウェア・エニックス)より発売されたプレイステーション用育成シミュレーションゲーム。

astronoka.jpg
ジャンル 宇宙作物育成・害獣退治ゲーム
対応機種 プレイステーション
プレイステーション・ポータブル
プレイステーション3
開発元 ムームー
発売元 エニックス
メディア CD-ROM(PS)
メモリースティック(PS3/PSP)
発売日 1998年8月27日
2008年6月25日(ゲームアーカイブス
人数 1人
対象年齢 CERO:A(全年齢対象)

概要

主人公は、宇宙一の農家を目指し宇宙の果ての小惑星に入植してきた宇宙農家(アストロノーカ)。ゲームの最終目的は「全宇宙野菜コンクール」で優勝することであり、そのために宇宙野菜の育成、交配による品種改良、コンクールへの出品および野菜を食い荒らす害獣・バブーの退治を繰り返すこととなる。『コスモぐらし 〜オンライン的野菜生活〜』によれば、本作の時代設定は26世紀。
ゲームの遊び方やヒントなどは、ゲーム内の仮想ネットワーク「アストロネット」の電子掲示板や、頻繁に届く電子メールなどから入手できる。「種の交配」および「トラップに対応したバブーの進化」にはAIが用いられており、種やバブーはメモリーカードを介して他プレイヤーと交換することが可能(種の交換にはある条件を満たす必要がある)。2008年6月よりゲームアーカイブスで配信が開始された。


ストーリー

究極の野菜「アストロキング」を作るため、ニッカポッカ星系テンガロン地区のとある小惑星にやって来た主人公。畑を荒らしに来るバブーに負けず、今日も農業用ヘルパーロボットのピート君と農作業に励む。

  • 最終更新:2017-07-23 02:21:18

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード